menu
累計ユーザー数100万人突破

ライブイベントや大型フェスから店舗まで、あらゆる順番待ちの解消に

LINEで完結!!
デジタル整理券システム

モギリー

ジャンルも様々、あの大型イベントでも使われてます

モギリーとは

LINEアプリを使用して整理券の発行・受付ができる整理券システムです

LINEを使うので会員登録は不要。整理券の登録やお知らせもLINEで完結。
累計200イベント以上の実績があるmogilyにご相談を。

Point.1

待ち時間の短縮

整理番号ごとにLINEで呼び出しを行うため、ユーザーは「いつ行けばいいか」を把握できます。無駄な待ち時間なし!

Point.2

会場の混雑緩和

列を形成しづらい会場ではぜひmogilyを導入してください。時間ごとの来場人数を設定すれば、設定人数以上に来場することを防げるためスムーズな列整理を実現できます。

Point.3

事前に来場人数を把握

事前に受付を実施すれば、当日「およそ何人が会場にくるか」を簡単に予測できます。人数に応じた列整理担当者、販売員の人数を増減させられます。

さまざまなシーンに対応

コンサートのグッズ販売整理券

10,000人以上が並ぶ物販もスムーズに。
先着・抽選での発行ができるので、来場者数に合わせて選択が可能です。

音楽フェスのグッズ・フード整理券

数多くのアーティストが出演する音楽フェスのグッズ・フード販売にもご利用いただけます。分かりやすいデザインで案内もスムーズに行えます。

リリースイベント整理券

無料リリースイベントの整理券としても多数の実績があります。早朝からの列整理も不要になり、ループ購入者のケアも可能です。

展示会のステージ観覧整理券

企業ブースの入場整理券としても多くのブースが使用しています。当日受付~当日先着発行・抽選も可能です。

店舗・ショップ内各種整理券

人気商品の購入整理券やショップ内展示観覧整理券など、ショップの限られたスペースでも活躍します。

期間限定イベント

限られたスペース・期間でのイベント行列解消に
狭いスペース&少ないスタッフでも手軽に導入いただけます。

詳しくみる

コスト削減やトラブル回避に効果的
お客様に「快適な体験」を!

導入実績

もっと見る

基本的な利用方法

Step.1

情報告知

公式サイト・SNSなどで情報を告知

Step.2

友だち追加

LINEアカウントを友だち追加
会員登録は不要

Step.3

申し込み

整理券の受付開始
ユーザーはわずか10秒で申込み完了

Step.4

呼び出し

順番が来るとLINEから通知&QRコードを自動送信
QRコードを見せるだけで入場可能

機能のご紹介

もっと見る
  • カスタマイズ&特別な機能

リッチメッセージ・リッチビデオメッセージ送信のセグメント機能

「整理券を持っている⽅」や「⼊場済みの⽅」限定でテキストや画像、動画を送信することが可能です。

Point

整理券取得者や⼊場済みの⽅だけへ送りたい情報や特典の送信ができるほか、ECサイトへ誘導し、売上UP等、さまざまな使い⽅が可能。

  • イベント運営効率化

有効期限の設定

呼び出されたタイミングからもぎるまでの有効期限を設定可能。券⾯上でカウントダウンされるので、ユーザー側にもわかりやすく明⽰されます。

Point

限られた時間内での運営や、回転率の低下防⽌など、呼び出したユーザーに早めに来場頂く際に有効。

  • イベント運営効率化

「受付前」「受付中」「終了」「残りわずか」などのステータス表記

「受付前」 「受付中」 「申込済」 「抽選中」 「終了」 のほか、 整理券が⼀定数を切った際に 「残りわずか」 の表記も出せます。

Point

ユーザーにわかりやすい表記で、運営側への問合せなど負担も軽減。

  • イベント運営効率化

呼出し⽅法は 「順次」 「枠内⼀括」「枠内順次」など運営に合わせて選択可能

1⼈ずつ順次呼び出す⽅法のほか、1回の呼び出し⼈数を設定し、⼀括での呼び出し、枠内で1⼈ずつ順次呼び出しとさまざまな呼び出し⽅法が可能。

Point

待機可能スペースや消化スピードを考慮した、運営⽅法に最適な呼出方法を選べる。

  • イベント運営効率化

整理券受付は「事前」や「当⽇」、「先着」や「抽選」、採番⽅法も様々

整理券申し込みを事前に受付けたい、当⽇会場で受付けたい、先着にしたい、抽選でランダムに採番したい、申し込み上限数を設定したい、など、様々な設定でご希望の活⽤⽅法を叶えます。

Point

整理番号の開⽰タイミングも設定可能。
整理券取得後すぐに表⽰したり、⽇時を指定しての開⽰も可能です。

  • イベント運営効率化

LINEで自動呼び出し

まるでフードコードの呼び出しベルのように、LINEアプリに入場可能のお知らせを自動で送信できます。デジタル整理券の呼び出しや待ち時間の更新情報をリアルタイムでお知らせ。

  • イベント運営効率化

「いま何番まで入場?」がひと目で

「現在何番まで呼び出しされているのか?」が整理券に表示されます。もちろん自動更新なので主催者が何か特別な操作する必要はありません。

  • イベント運営効率化

読み取りはスマホでOK

お客様に表示された入場用コードの読み取りは普段使いのスマホでOK。特別な機材やタブレットなど、大掛かりな準備は一切不要です。

  • データ収集&マーケティング

整理券保有者限定で動画やバナーを送信

整理券保有者にセグメントして、LINEのリッチビデオメッセージやバナーを送信できます。URLつきのメッセージなので、販売促進などにも利用可能です。

  • ユーザーエクスペリエンス向上

もぎり音をカスタマイズ

入場もぎりを行うときの音をオリジナルサウンドにすることができます。楽曲のイントロや録りおろしの音声などmp3ファイルを用意していただければ今すぐ特別な体験を提供できます。

200以上のイベントや店舗で導入
順番待ちの課題解決に効果を発揮

よくある質問

Q
どれくらいの期間で導入できますか?
A

初めてのお取り引きの場合、早くても2週間程度はかかります。

導入をご検討いただく場合、まず案件についてヒアリングをさせていただきます。
原則としてリモートでのお打ち合わせでお願いしておりますが、状況によってはお電話や対面でのお打ち合わせで進行することもございます。
お打ち合わせでは

  1. どのようなイメージをお持ちか
  2. 抽選・先着など受付方法のご希望
  3. 来場数、来客数の規模案
  4. ご予算

など整理券に関する詳細をお伺いいたします。
お打ち合わせ後にお見積書をお送りいたします。
内容に合意いただけましたらその後契約書の締結をいたします(電子契約書のみ)。

以降、LINEアカウントの連携や新規開設、整理券の作成などを双方で進行します。
打診をいただいてからおよそ2週間程度で情報解禁~受付開始できるようなイメージをお持ちください。事情により一刻も早く実施したい場合は、特急料金がかかりますがお受けすることは可能です。
一度ご相談ください。

2回目以降は4~5営業日で実施するクライアント様も多いです。

Q
導入費用について教えてください
A

案件内容や規模、期間などによってそれぞれプランがあります。
ぜひ遠慮なくお問い合わせください。

例1:物販整理券
コンサートやイベントの物販整理券については基本的に「もぎり枚数×単価」がシステム利用料となります。
枚数が少ない場合は通常単価が100円となります(2024年2月現在)。
例)
1000枚発券したが、実際には800人が来場した場合
800枚×100円=80,000円(税抜)

上記がシステム利用料の参考価格となります。
その他初費用などがかかります。
列整理に関わるコストダウンや物販エリアでの効率化、お客様の満足度向上、お客様一人あたりの売上単価から導入価値があるかどうかご検討ください。
なおもぎり枚数が増えると、増えた分は単価が下がっていきます。
そのため大型イベントでも違和感なく導入いただくケースが増えています。

その他イベントや店舗で使う場合は別のプランがございます。
都度ご案内させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの際にはできるだけ詳しい情報をお送りいただけると早くお見積りをお戻しすることができます。

一緒に問題・課題を解決しませんか?
お気軽にお問い合わせください

お知らせ

もっと見る

mogily通信

もっと見る

mogilyの導入に際してご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください